1. TOPページ
  2. 情報提供&知的財産教育
  3. 翻訳講座・出張講義・講師派遣
  4. Medi Pat - 医薬特許翻訳を学ぶ

Medi Pat - 医薬特許翻訳を学ぶ

医薬翻訳のアスカコーポレーション共催

【大阪会場】定員に達しお申込み受付を終了しました
【東京会場】定員に達しお申込み受付を終了しました



バイオ・医薬の医療分野は日本がリードできる重要なイノベーションの柱です。この技術分野に対応できる特許翻訳者は、まだまだ不足しています。本講座は、特許翻訳で長年の定評と実績がある株式会社知財コーポレーションと、医薬分野に特化した翻訳会社である株式会社アスカコーポレーションが、お互いの会社の特徴を生かしながら医薬分野に特化した特許翻訳者の発掘と育成を目指す特別講座です。仕事に直結させるプロジェクトとして、双方の強みを生かします。

講座概要

医薬分野の明細書に焦点を当て、特許法の基礎知識および特許翻訳に必要な考え方と実際の明細書翻訳にどう反映させるのかを学びます。本講座を通じ、医薬の特許翻訳者として考えなければいけない事項を習得し、自立して医薬特許翻訳に立ち向かえる特許翻訳者を目指します。(講師記)

対 象
  • 医薬・化学・バイオ分野の翻訳者で特許翻訳を身につけたい方
  • 化学の特許翻訳者で医薬の特許翻訳を学びたい方

講 師
沢井 昭司 理学博士 一色国際特許業務法人

東京大学理学部・生物学科卒業後、京都大学大学院・理学研究科博士課程修了。その後ドイツ・ケルン大学、アメリカ・ニューヨーク大学に留学後、東京大学医科学研究所・助手を経て、2001年5月より一色国際特許業務法人で特許実務・特許翻訳に携わる。少人数制「翻訳ゼミ」講師、知的財産翻訳検定(NPO法人日本知的財産翻訳協会主催)試験委員(バイオ分野)。時國滋夫氏との共著:特許翻訳の実務(講談社)


日程 【東京】2016年4月14、28日、5月12、26日の隔週木曜日(全4回)
【大阪】2016年6月17日、7月1、15、29日の隔週金曜日(全4回)
時間 10:00-16:00(昼食休憩60分と小休憩含む、5時間の講義)
内容

(都合により若干変更となる場合があります)

  • 第1回 特許法と特許翻訳
    特許明細書は技術と法律的な側面とを併せ持ちます。特許翻訳に必要な特許法の知識と、それに基づいた特許翻訳の考え方を学びます。
  • 第2回 請求項
    翻訳者であっても、請求項を自分で作成できるのが理想です。そこで、請求項作成のポイントと、医薬特許特有の請求項の表現を学びます。
  • 第3回 明細書
    バイオ・化学分野の明細書の記載の意味づけと、各パートにおける表現の特徴を学びます。
  • 第4回 演習
    実際の明細書を用いて翻訳の演習を行います。

本講座では、翻訳課題が出されます。講師が課題の翻訳文を評価・添削し、今後の学習継続に関する指針を記載してお返しします。優秀な方には、両主催社へ医薬分野の特許翻訳者としてご登録いただきます。


参加費 お一人様 86,400円(消費税・テキスト代含む)
※知財コーポレーションまたはアスカコーポレーションのいずれかにご登録の翻訳者の方は10%割引の77,760円
定員 10名(最少催行人数6名)
会場 【東京】(株)知財コーポレーション内 会議室
(東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル7F)
【大阪】(株)アスカコーポレーション内 会議室
(大阪市中央区平野町1-8-13平野町八千代ビル9階)
主催 知財コーポレーションとアスカコーポレーションの共同開催
参加申込

定員に達したため申込み受付は終了しました。次回の案内を希望される方は、下記の資料請求をクリックし、送信フォームをご利用ください。

または、下記事項をe-mailもしくは
FAX(03-5909-1183)にてお送りください。
次回開催が決まり次第、ご案内致します。

1:お名前
2:お勤め先(請求書宛名)
3:ご住所
4:TEL(FAXをお持ちの方は併せてお知らせ下さい)
5:e-mail(講座に関する連絡をする場合があります。お持ちの方はお知らせ下さい)
6:本セミナー内容に関連するご経験や講師への質問など
7:セミナー名 ※開催地(東京または大阪)もご記入ください
8:「次回案内希望」と明記下さい

お問合せ 知財アカデミー事務局 TEL.03-5909-1181 FAX.03-5909-1183
※お申込みについてのお問い合わせはこちらで承ります。

ISO 9001:2008 認証取得