1. TOPページ
  2. 情報提供&知的財産教育
  3. 外国特許実務・特許周辺・図面セミナー
  4. 知財セミナー(欧州編)

知財セミナー(欧州編)
~英EU離脱後の欧州統一特許制度の最新情報~

お申込受け付けは終了いたしました。


スライド資料をご希望の法人様へは、Eメールで電子データを送信させていただきます。ご希望のご担当者の方は、御社名、部署名、宛先住所を明記の上、academy(@)chizai.jpまでメールを送信してください。


  • 迫るイギリスのEU離脱(ブレグジット)期限!
    2019年3月29日の英EU離脱が欧州統一特許制度開始へ及ぼす影響は?

    EPOによれば、欧州特許統一制度は2019年前半にも開始が予定されています。イギリスEU離脱期限である2019年3月29日を迎えた後の最新の欧州知財情報と、ドイツ連邦憲法裁判所におけるUPC協定の批准について、長年にわたり日本企業の代理人をつとめ、豊富な経験を持つ欧州特許代理人Rainer Fritsche氏、IT部門を専門に活躍するMax von Vopelius氏を講師に迎え、解説します。


    概 要
    「3月末には、欧州特許統一制度/欧州特許裁判所制度(UP/UPC system)がどのようなスタートを切るか、より明確になると予想されます。それは、イギリスがEUを脱退し、ドイツ連邦憲法裁判所が、UP/UPC systemを正式に批准するかどうかを決断することによります。本セミナーでは、これらの決定事項がどのような結果をもたらすかを解説する予定です。さらに、競合他社の欧州特許に対する手続(異議申立手続)において、重要となる手段についても取り上げます。」(講師記)
    対象

    企業知的財産部や特許事務所において、知的財産関連業務に従事されている方
    本セミナー内容に興味のある方

    講師

  • 欧州特許代理人 Rainer Fritsche 氏
  • (Eisenführ, Speiser & Partner)

    <専門分野>
    法務:取消訴訟手続、商標、技術分野の知的財産、侵害訴訟、意匠(デザイン)、意匠保護
    技術:機械工学、計測制御工学、プロセス工学、ダーボ機械、伝送工学、工作機械、光メディア、超微細手術用具。また、特許侵害訴訟および特許無効訴訟、ドイツ国内、欧州及び国際的な特許、商標、意匠モデルの出願書類の作成を専門としている他、特許のクロスライセンス契約交渉業務での経験も長い。

  • 欧州特許代理人Max von Vopelius 氏
  • (Eisenführ, Speiser & Partner)

    <専門分野>
    技術:IT、電子工学、加熱および冷却器具等電気器具、再生可能エネルギー、半導体および医用画像等の医療器具

    日程 2019年4月10日(水)
    時間 13:30~16:30(休憩時間含む)
    内容

    (都合により若干変更となる場合があります)

    • I. 欧州統一特許制度の最新情報
      ・2019年3月29日を迎え、明確性が増す、欧州特許統一制度/欧州特許裁判所制度の最新情報  
      ・ドイツ連邦憲法裁判所におけるUPC協定の批准について
    • II. 質疑応答
    言語

    英語
    講義は英語で行い、通訳はつきませんが、プレゼンテーション用スライドを対訳したテキストを当日配布いたします。

    参加費

    無料

    書籍のご案内

    講師であるRainer Fritsche氏著・弊社翻訳の書籍)「欧州出願の基礎と実務-英日対訳・日本出願人のための手引き(2017年版)」を割引価格(10%OFF)でご購入いただけます。
    英日対訳にて編纂されておりますので、欧州特許制度や知財英語の習得にもお役に立ちます。
    販売価格(税込)
    3,780円 ⇒ 3,402円(+送料350円)
    書籍のご購入はこちらからどうぞ

    書籍のみのご購入も可能です!
    人数 35名(先着順)※ご出席は1社2名様までとさせていただきます。
    会場
    MAP
    東京国際フォーラム G408会議室
    (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
    参加申込

    本講座の申込み受付は終了しました。次回の案内を希望される方は、下記の資料請求をクリックし、送信フォームをご利用ください。

    その他の方法による案内ご請求、およびキャンセル待ちをご希望の方は、下記事項をe-mail(academy(@)chizai.jp)またはFAX(03-5909-1183)にてお送りください。開催が決まり次第、お知らせ致します。

    1:お名前
    2:お勤め先(請求書宛名)
    3:ご住所
    4:TEL(FAXをお持ちの方は併せてお知らせ下さい)
    5:e-mail(講座に関する連絡をする場合があります。お持ちの方はお知らせ下さい)
    6:本セミナー内容に関連するご経験や講師への質問など
    7:セミナー名
    8:次回案内希望 と明記下さい

    ISO 9001:2008 認証取得